--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.30
Thu
レッドクリフにpart 2があるようにR1000にもpart 2があります(^_^)

仕事の都合でTL-Rを手放してから約1年.バイクに乗れる仕事環境に戻れたため,早速,新しい相棒を物色しました.候補はHayabusa(GSX1300R),YZF-R1,そしてGSX-R1000です.
ただ,Hayabusaは当時所属しているツーリングチームにすでに乗っている人がいるので却下.また,当時のTV番組のせいで,私の中でのYamaha株がストップ安まで下がったのでR1も脱落.よって,R1000購入となりました.まぁ,もともとR1000が一番候補だったんですけどね(^_^)

リリースされたばっかりのR1000.当然,新車での購入となります.支払いはババンと一括で(^_^)
なんで一括購入できたかっていうと,マグロ漁船に乗り込んで過酷な労働と引き換えに大金を手にしたから...というのはもちろんウソですが,当たらずとも遠からずって感じです(えっ?...^_^)

20090430_01.jpg これに近い感じ?...過酷な1年だった...

さて,納車の日,ヘルメットを携えて,約1年ぶりのバイクをお店に受け取りにいきます.簡単な説明を受けて,キーを受け取り,いよいよ乗車.スターターを押すと低めの並列4気筒サウンドが響きます.店を後にして,しばらくすると,ヘルメットの中で笑いがこみ上げてきます.軽く乗っただけですが凄い性能が見え隠れしているのが判ります.オレ,凄いの買っちゃったよ,って.

新車なので慣らし運転が必要です.走行距離1000kmまでは6000rpm以下で走行しなければならないんです,が,6000rpmもあれば,高速道路で巡航するのに全く困らないスピードがでるんです.慣らし運転が終わるともはや6速,5速も必要ないかも(免許がいくらあっても足らん...^_^;)

最高出力160ps/乾燥170kg.当時のスーパースポーツでは頭一つ抜けた感じのスペック.ですが,軽さは感じませんでした.車高が高く,足付きが悪かったから重さを感じたのかもしれません.ちなみに私の身長は172cm/60kgでつま先が着くくらいです.

外観はオーソドックスでひねりがない感じです.例えばヘッドライト廻り.それまでのGSX-Rの伝統である丸目2灯,またはカバー付き丸目2灯ではなく,その後のGSX-Rのアイデンティティとなる縦目2灯でもない.なんかSuzuki車っぽくないです.

20090430K1_01.jpg "普通"な感じのヘッドライト廻り(写真は中古バイクサイトから)

マフラーな本体に比べて小さめ.これは排気デバイス搭載による排気騒音の減少効果が確認されたので,軽量化のために消音性能を少なくした小さめのマフラーが設置されているとのこと.

20090430K1_02.jpg 小さく,いい音を奏でるマフラー(写真は中古バイクサイトから)

ミラーは大きめ,っていうかありあわせの物.Hayabusaと同じなんじゃ?後ろが見やすいからいいけど.あと,スクリーンのウインドプロテクション効果はほとんどなし.まぁ,右手を封印して自制した走りなら問題ないんですけどね(^_^)

20090430K3.jpg ラムエア口面積確保のため,縦目2灯となったK3型(写真は中古バイクサイトから)

マシンはほとんどいじってません.どノーマル.ステッカーを貼っただけ.マフラー交換しなくてもいい音してるし.あと,トラブルもほとんどなし.この間バッテリーが完全に使えなくなって交換したくらいデス.

20090430K5.jpg 軽量化されコンパクトになったK5型(写真は中古バイクサイトから)

購入して1年くらいの間は,ほんとチヤホヤさされました.高速道路SAで,バイク用品店の駐車場で,声を掛けられました.
「速いっすか」
「いやぁ^_^;」
ホント人気者でした(^_^)

20090430K7.jpg 左右2本出しマフラーのK7型(写真は中古バイクサイトから)


このGWは天気がいいみたい.久しぶりにR1000に暴れてもらおうかな(^_^)
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/67-a13cc952
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。