03.17
Mon
まずは「いい感じの装着器具」から.

ここまでスマートフォンが普及すると,「ナビに使いたい」という要求も多いのでしょうか?色々な種類の装着器具が出ています.
2日間の検討(検索)期間の上に購入したのは,
マルチバーホルダー,マウントキット(デイトナ)+ZIP-BAG-CASE iPhoneクリップタイプ(ネクストゼロワン)
という組み合わせにしました.

私のマシンはセパレートハンドルなので,ナビを付けるのに「美味しい場所」であるトップブリッジには,そのままでは何も装着できません.そこでマルチバーホルダーをステム孔に取り付けて「土台の土台」を作るのです.マルチバーホルダー,ってカッコいい名前がついてますけど,ただの丸い棒がついてるだけデス.
(〃・ω・)ゞ

20140317_1.jpg20140317_2.jpg
マルチバーホルダー&マウントキット

これに「土台」であるZIP-BAG-CASEを取り付けます.ZIP-BAG-CASEは棒をつかむクリップ部と,スマートフォンを入れるケース部からなっています.結構,しっかり付いてくれる上に,もしものための安全帯を取り付けるためのループもあって備え万全.iPhone用とありますが,付属のスペーサーのおかげで「むしろiPod touch用?」って思えるくらいにフィットしてくれます.もちろんケースを付けたままで操作可能デス.

20140317_3.jpg20140317_4.jpg20140317_5.jpg
ZIP-BAG-CASE

全部取り付けてみるとこんな感じ.結構,ベストポジションに来てくれた上に,メーターが見にくくなることもなかったです.あと,角度が立てて設置しているので,タンクバッグに水平に置いてたときのように,表示がひっくり返ることもありません.まぁ,日ざしがあるとあんまし見えないのは同じですけど...これはしょうがないですね.

20140317_6.jpg

あと,ちっと気になるのは結構揺れる,ってこと.というのもケース部とクリップ部の間がぐらついているために,走行中の振動で揺れてしまうのです.いくら走行中は見なくても,視界の下の方でブルブル震えてるのは,精神衛生上よくないですネ.というわけで,安全帯を取り付けるためのループを使ってゴムひもを通し,ぐらつきの抑制を図りました.

しかし,良い買い物したなぁ.
o(*⌒─⌒*)o


つづく
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/251-b6e48487
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する