--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.14
Sun
新しいソフトを使う時に戸惑うのは固有の用語.
例えばMacだと"Dock"と呼ばれるものが,Windowsだったら"タスクバー"と呼ばれたり,しかも微妙に機能が違ったり.逆に"コピー","ペースト"などといった一緒の用語もあったり.


iPadでマニュアルを読んでるとき,戸惑った一例を.
REAKTORにおいて,シンセを構成する"要素"が小さいものから次の様に名付けられてます

Modules
Macros
Instrument
Ensemble


Modulesは一般的な言葉でもあるので分かりやすいです.ズバリそのもの"部品"です.一個飛ばして,Instrumentも"楽器",ただし,シンセサイザーだけではなく,シーケンサー,エフェクトなども含めて呼ぶ様です.
Ensembleは,通常は別の意味で使いますが,ここではInstrumentをまとめたもの,という意味.Reasonに例えるとCombinatorが近いかもしれません.
一番戸惑うのがMacros.Excelを初め,他のソフトでは簡単なプログラムを意味することが多いと思われますが,ここでは,Modulesをまとめたもの.例えばOscillatorとかEnvelopeとかをまとめて,効率的に作業ができるように工夫されています.

用語に限らず,他にも意味が分からないものもありますが,その辺は読み飛ばして対応しましょう.
(じゃぁ,今日の記事はなんだったんだって話^_^;)

次回はInstrumentを構成するModules,Macrosを詳しく見ていきます.
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/216-535e98e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。