04.21
Sat
iPadのお供に,SONYのBluetoothリモコンを使ってます.ご存知かもしれませんが,iPadは胸ポケットには納まらないので(当たり前やん^_^),ワイヤレスで音を飛ばして聴いているのです.音もそこまで劣化しませんし,充分,実用的なんですが,少し不満があります.

それはデザイン.

小さいジョイスティックとでもいうのでしょうか,再生,停止,曲の送り,戻し,そして音量を一つの操作系で行います.操作性はとてもいいのですが,不用意に操作されてしまうんです.音楽を聴いている時に,急に停止したり,次の曲になったりするのです.うううううう,って感じ.
当然です,ジョイスティックは出っ張っているから,そりゃひっかります.「どういった使い方をされるのか」ということを全く考えていないデザイン.想像力不足です.

20110925_1.jpg
機能的には問題が無いんだけど...

次は会社から支給されたAndroid携帯について.こいつの下部には3つのボタンがあります.機能的にも使いにくいのは前にも述べましたが,形状もあまりよろしくありません.というのも,使い始めて間もない頃,電池が良く切れたんです.特に通話も通信も使っていないのに...原因は,このボタンだったんです.
3つとも飛び出した形状になっているので,不用意にボタンが押し込まれてしまうのです.特にカバンの中,他の荷物に押されて,画面が点きっぱなしの状態に...そりゃ,電池も持ちません.こちらのケースも想像力が欠如しているとしか言いようがありません.

Apple製品の場合だとiPad,iPhone,iPod Touch,下部にあるボタンは凹んでいます.不用意に押されるリスクを減らせますし,飛び出している形状と同様に,「ここがボタン」というのを触覚で感じる事ができます.流石によく考えられています.



しかし,Appleであっても,つねに完璧でいつも成功,って訳じゃありません.失敗とか試行錯誤の繰り返しと積み重ねの歴史があるんです.

例えばiPod.初代の物理的に回転するスクロールホイール+ボタン,二代目のタッチホイール+ボタン,三代目のタッチホイール+センサーボタンを経て,四代目のクリックホイールになります.クリックホイールはホント使い心地良かったです.が,タッチホイール+センサーボタンはあんまし良くなかった印象が...無駄な指の移動が強いられたり,ボタンの位置関係が分かり辛かったり.

あと,これは個人的な感想なんですが,マウスについては,未だ試行錯誤の途中,という感じがします.例えば,初代iMacに合わせる形で出てきた丸いマウス.可愛らしかったけど,使いにくいと言われてたみたいです.確か,使いやすくするためのアダプターがサードパーティーから発売されてた様な...

現在のマウス.これもイマイチ.先代の”小さいクリクリボールのゴミ詰まり”という欠点を解消する形で,「だったらタッチセンサーにしてしまったらエエやん」とばかりに出てきた魔法のマウス.確かにスクロールは超快適.ボタンの反応も良い.見た目もかっこいい.けど,肝心の「ポインタを動かす」ということに関しては

持ち辛い..._| ̄|○

しばらく,我慢して使ってたのですが,腕がすぐ痛くなってしまい,ソッコーで処分しました.いろいろ試してはみたんです.マウスパッドの材質を変えたり.腕をのせる台を使ってみたり,でも,ダメでした.何でなんだろ.形状に問題があるのかな.それとも滑り具合が悪かったのか...

20120421_1998.jpeg20120421_buttonless.jpeg
20120421_mighty.jpeg20120421_magic.jpeg



「失敗とか試行錯誤の繰り返しと積み重ね」といえば,ユーザーもそうです.新製品が出たら「ムムッ」.まずはインターネットで調査.面白そうだけど,特に要らないかな,とか思いながら.そして,実店舗で詳細調査,別に購入するんじゃないんだからねっ...でも,店を後にするとき,その手には家電量販店の袋が...

「懲りないやつ」ともいう...(^_^;)
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/202-52ada661
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する