--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.08
Sun
今日は天気が良かったのにも関わらず,一日中家にいました.
ちょっと,怠け癖がついてしまったなぁ...
(+_+)


ちょっと前の話題になりますが,"Digital Performer for Windows"が発表されました.Digital PerformerというのはMOTU社がリリースしているDAWソフトで,これまでMac専用だったのですが,ついに,Windowsにも対応するようになったんです.
まぁ,この話が10年くらい前にあったなら,「音楽制作環境としてのMacの終わりの始まり」ってことを叫ばれてたんでしょうけど,現在においては,MOTU的に「新しい場に出て,新規ユーザーの獲得を図ろう」ってことなんだと思います.

というのも...

20120408.jpg

この価格は反則でしょう(^_^).まぁ,ユーザーに取ってみれば嬉しい限りなんですが...
ちなみに,このクラスのDAWソフトは5~10万円ってところが相場でしょうか(うろ覚え).それが,奥さん(?),この価格ですよ.TV通販で例えるなら「今,このカメラを買ったら,同じものをもう1台お付けします,しかも送料は無料!」っちゅうくらいの勢いです.


実を言うと,Digital Performerは私が一番始めに購入した本格的なDAMソフトなんです.ミュージシャンにもユーザーがたくさんいる様なプロ用のソフト,そんなのを素人が使っても良いのかな,と気後れもしました.が,使ってみるとユーザーフレンドリー.辞書の様なマニュアルも付いていたけど,そんなに読まなかったなぁ.そのくらい,使いやすいんです.


でも,今ではLogic Proに移行しています.何でか?
きっかけはこのプレゼンテーション.



これを見て,「Garagebandって超面白そう」って思ったんです.そして,程なくしてiLifeを購入してGaragebandを使いだす様になります.もちろん,プロ用ソフトであるDigital Performerの様な自由度はありません.でも,使ってて楽しかったんです.
また,その頃から音源はハードウェアからソフトウエアへと移ってきました.でも,当時のDigital Performerにはソフトウエア音源が入っていなかったので,別のソフト(Reasonなど)と連携させる必要があります.ちっと面倒でした.
これらの「Garagebandって面白い」,「ソフトウエア音源を手軽に使いたい」という2つの気持ちから,Garagebandっぽい使い方もでき,ソフトウエア音源の豊富なLogicに自然と心が移って行ったんです.


新しいDigital Performerには頑張って欲しいですね.例え,将来,Windowsでしか発売されなくなったとしても生き延びて欲しい.自分が使っていたソフトが消滅する事の方がイヤですから.
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/200-c93d7375
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。