12.25
Sun
さて,ファーストインプレッション.
最初に試したのはサンプラーのKONTAKT.オーケストラ音源としてどうなんかな?

テストに用いる曲は以前GarageBandで作成したこれ.小学校で習った曲をあれやこれやした曲ですが,割り当てられている楽器はピアノだけです.このGarageBandのプロジェクトをLogic Proで読み直してオーケストレーションしていきましょう.
でも,オーケストレーションと言っても,各トラックに楽器を割り当て定位を設定して,楽器のオクターブにあうようにリージョンを移動させただけ.ベロシティの値は全ての音符が100.ボリュームは各楽器のバランスを取っただけで,オートメーションは使っていません

まずはLogic Proに付属するサンプラーEXS24で鳴らしてみるとこんな感じ.



まずまず,と言った感じでしょうか.


次にKONTAKTではどうでしょう.
っていうか,その前に,どうやってLogic ProからKONTAKTを呼び出すんだ?

20111225_1.jpg
何にもしてないのに,勝手にスキャンしてくれちゃっています/ありがたや,ありがたや

心配不要でした.Logic Proを起動させた時に上のような画面が出てきて,KONTAKTを含むKOMPLETEのインスツルメントを自動的に認識してくれたみたいです.なんて便利なの!
Logic Proからの呼び出しもいたって簡単.EXS24など付属音源と同じ様に選択すればいいのです.このように.




さて,KONTAKTで鳴らしてみるとこんな感じです.



どうでしょう.さすがにEXS24とは違う感じです.作業中,各楽器を1つづつ鳴らしてみましたが,ホント良い音でした.ただ,こいつの本当の魅力を引き出すためには,もっとベロシティをいじったり,ボリュームのオートメーションをつけたりして作り込まないといけないとも思いました.

あと,CPUに対する負荷も結構あります.実際に曲を作り上げる際は,EXS24である程度まで固めてから,KONTAKTにするのが良いのかな.まぁ,いざとなればフリーズトラックを使えば良いので,そこまで心配しなくて良いのですが.
(ちなみにフリーズトラックを使用すると,当然ですが,全然,負荷が少なくなりました)

20111225_2.jpg20111225_3.jpg
(左)EXS24,(右)KONTAKT/画面下の赤い楕円がCPU負荷を示しています/KONTAKTではレッドゾーンに入る事も
/ちなみにうちのマシンはMacBook Pro 17inch/2.8GHz Core 2 Duo/m=4GB


今度は何を試そうかな.お正月はKOMPLETE三昧だ!
でも,マジでたくさんあるので,あっちゅうまにお休みが終わってしまいそう
(>_<)
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/194-8710e810
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する