10.18
Tue
iPad2を使い始めて,約1ヶ月.
アプリはそんなに増えていません.
が,iPad購入後1週間も経たないうちに購入したアプリがあります.
(当然,購入前から目を付けていたアプリです^_^)

その中の一つ,Rebirth for iPadをご紹介.
ReasonでおなじみのPropellerhead製のアプリです.

RebirthはRoland製のシンセサイザーをシミュレートしたアプリで,昔,パソコンソフトとしてありました.シミュレートされたシンセサイザーはTB-303(シンセベース)×2,TR-808(リズムマシン)×1,TR-909(リズムマシン)×1.とは言っても,実際の機械の方は見た事がないので,どんなものかはよー分からんのです.


20111018.jpg
<画面の説明>
上から2つがTB-303×2,TR-808,TR909
左側にパターンA~D×1~8,右側がミキサーとエフェクト(DELAY,DIST)
一番上はテンポ,トランスポート,間にあるスイッチでPATTERNモード,SONGモード切り替え


実機を模して作られたアプリなのでしょうがないちゃ,しょうがないんですが,DAWに慣れた身では不便に感じる使い勝手ではあります.なにせ,Reasonよりもはるか前の機械なんですから.制約多いデス.
例えば,打ち込みめる音符は16分音符のみ.STEPを減らしても2,4,8分音符とかになりません.
(2つの音符をつなげることで8分音符を作る事は出来ます)

曲はPATTERNモードとSONGモードを切り替えて作ります.PATTERNモードで各パターンのループを作り,SONGモードでパターンを並べます.この辺は直感的.ReasonのRedrumみたいな分かりやすさがあります.ただ,全体の並びを把握するシーケンサーはありません.あと,オートメーションの考え方がよくわからないデス.

こんな制約だらけのアプリですが,触ってると面白いんです.シンプル故にって感じ.タッチパネルとの相性がいいデス.打ち込むのが面倒ならパターンをボタン1つでランダムに作成し,思いがけないフレーズで組み合わせるのも楽し.

やっぱ,速いテンポがいいかなぁ,音もそっちの方が合ってる感じデス.あと,メロディとかは難しいかな.サンプルの曲ではチャレンジしてみましたけど,当たり前ですがリズミカルなパターン的なのが合っています.
(ちなみにサンプルの曲は電車の中で作った作品です)

サンプルの曲はこちら(音が出るので注意)


余談ですが,このアプリに一番ガッカリさせられたのが,購入してから1週間も経たないうちにキャンペーンで,半額にまで値引きされたこと.もう少し待っとけば良かった...情報収集が大切ですね,アプリ購入にあたっては(^_^)
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/186-29cf4a0d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する