11.10
Mon
初めてパソコンに触れたのは大学生になってから.

その頃はまだ,Windowsはなく,MS-DOSの時代.Windows/Mac OSしか触れたことのない人には信じられないかもしれませんが,ファイルのコピー,消去,名前変更したりするのにも">(DOSプロンプト)"の横にコマンドを打って操作をしていたのです.
「Aドライブの中にあるtest.txtというファイルの名前をtest2.txtに変更してくれ」
みたいな感じで.でも,ちょっとでも打ち間違えたりすると,
「Aドライブの中にtest.txtなんてファイルはねぇよ,このボケっ!」
なんて返事が返ってくることも(^^;)

20081110a.jpg MS-DOS/DIRというコマンドでディスクの中身を確認してるところ

MS-DOS上でどんなことをしていたかというと,Basicという初心者用の言語でプログラムを作ったりしました.トライ&エラーで組み上げていくのですが,自分の意図した通りにプログラムが動くと,なんかミステリーの暗号を解いたような感じで楽しかったです.

解像度640×480のディスプレイ.クロック周波数8MHz(!)の処理速度.OS,その他のアプリケーションはフロッピーディスク1枚の中に納まっていました.そのディスケットを持っていけば,自分の環境がどのパソコンでも再現できる訳で,なにげにユキビタスな感じ?

3年生になった頃,CADを使い始めました.CAD=computer-aided designの略で,コンピューターを利用した設計,製図の事です.使っていたソフトはCADの定番,Auto-CAD.今でも毎日会社で使っています.
ソフトの容量が大きくなったために,外付けハードディスクがパソコンの横に設置されました.その容量は20MB(!),でっかい弁当箱くらいの大きさがありましたが,「これにフロッピーディスク20枚分も入るんだぁ,スゲぇ」と思ったものです.




修士過程ではWindows3.1を使用していました.OSというよりはMS-DOS上で動く1ソフトって感じ.MS-DOSを立ち上げてから,EOSystemというユーティリティでWindowsを起動させる,という感じでした.Visual Basicなんかも触ってました.

20081110c.jpgWindows3.1/Windows95以降のとは全然違う雰囲気

その頃,最悪のトラブル,っちゅうか失敗も経験しました.フロッピーディスクを整理していたら「FORMAT.COM」というファイルがありました.これはその名の通りディスクをフォーマットする外部コマンドです.好奇心から">FORMAT"と打ってみたわけです.すると
「ディスクをフォーマットしますか? 何かキーを押すとフォーマットを開始します」
と言うではありませんか.当然,フォーマットをするわけにはいきませんので,キャンセルしようと"ESC"キーを押しました.すると
「フォーマットが完了しました」と出てきて,続けざまに「システムが見つかりません」と言ってやがる.
"ESC"キーでキャンセルできないなんて(><)復旧に1日かかりました(^^;)
(ちなみに正解は"Break"キー,ちょっと固いキーです.これでキャンセルできます)




今,大学ではどんな風なコンピューターやソフトを使ってるんでしょうか?あと,どんなプログラム言語を勉強しているのでしょうか?学生さんたちは,やっぱり,昔に比べると詳しいんかな?結構興味深いです(^^)

あ,そうそう.私が修士2年生の頃,研究室にポケットベルを持っている子がちらほらと...「あ,彼氏から「一緒に帰ろう」ってメッセージが来ちゃった(はぁと)」...そんな時代でした(^^;)
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/18-5eccc896
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する