部屋とYシャツと私とiPhoneと地球と犬

一体,明石には何人の忍者が潜んでいるのだろう?

例えば,パソコン好きだからといって,パソコンの全てに興味を持っている訳じゃないと思います.Macユーザーもいれば,自作PCに取り組んでいる人もいます.画像処理する人,音楽制作する人,プログラム書く人...それぞれのジャンルについては興味があっても,その他については興味もなく知識もない場合もよくあります.

バイクにおいても同様にジャンル分けというのがあります.私の場合はこことか,こことか,こことか,こことか,こことかで記した車歴の様にレプリカ/スーパースポーツ系(以下SS)のバイクが好きで,それなりの知識はあるのですが,それ以外のジャンルにはあんまし詳しくありません.

でも,そんな私が今年注目するモデルは,Ninja1000.どっちかと言えば”それ以外”のジャンルのマシンです.



新しいマシンを購入するつもりがなくても,本屋に立ち寄ったらバイク雑誌をチェックしています.もちろんチェックする内容はSS系のバイクに関する記事.最近の話題の中心は,国産リッターSSで唯一フルモデルチェンジを敢行するkawasaki ZX-10Rとなります.これまでの10Rはライバルに劣らない凄まじい性能を持ちながらも,レースシーンにおいての活躍は残念ながら今イチでした.2011年式の10Rはかなり力の入ったモデルとなっているようで,レースでの活躍が期待できそうです.
20110110_1.jpg
kawasakiの本気度が伝わってくる11年式の10R/ライバル達はどう迎え撃つのか?

雑誌を読んでいると,あれ,このバイク,10Rとどう違うんだろう?というマシンが目に飛び込んできました.SSと同じようにフルカウルに身を包んではいるけど...よく見ると違います.ハンドルがかなりアップライトな感じだし,マフラーは左右4本出し.調整可能なフロントスクリーンを持ち,パッセンジャー用のグリップも装備.さらに,パニヤケースも取り付けることも可能.キャラからSSではない.ルックスからネイキッドではない.スケールからツアラーでもない.どんなジャンルのバイクなんだ?これは?

それがNinja1000でした.
20110110_2.jpg
Ninja1000/よく見るとハンドル,ミラーの位置,リアシートの大きさが10Rとは異なる

調べてみると,Ninja1000というバイクは,ストリートファイター系ネイキッドZ1000のフルカウル版.フルカウル化することで長距離走行の快適化を図っている様です.
ちなみにネイキッド(=裸)というのはいわゆるフツーのバイクの事.カウルのないオーソドックスな,誰もがバイクと言えば連想してしまうようなマシンです.ただ,ネイキッドの中には,アバンギャルドな感じのストリートファイター系と呼ばれるマシンもでてきました.これは文章よりも写真で説明した方が早いです.
20110111_3.jpg
ストリートファイター系Z1000/前に向かってくるようなデザイン
20110111_4.jpg
オーソドックスなネイキッドZRX1200/正立フロントフォーク,2本ショック,繋がったシート,円筒形のマフラー



さて,kawasakiというメーカーは国内4メーカーの中で最もシェアが少ないのですが,「男kasawaki」といった硬派なイメージがあり,熱烈なファンも多いです.

ただ,このメーカーはその硬派なイメージとは少し違った,意外なところで革命を起こしたりもします.

各メーカーが性能競争に血道を上げていたレーサーレプリカ全盛の80年代の終わりに起こったネイキッドブーム.火をつけたのはZEPHYRというちょっと懐古的なマシンでした.並列4気筒エンジンは空冷式で最高出力も控えめ.でも,爆発的な人気となり,他メーカーも追随することとなります.そして,栄華を極めたレーサーレプリカが終焉に向かうのです.性能を追い求めたレーサーレプリカを,性能至上主義とは違う視点のネイキッドが追い落とすという,なんとも興味深い出来事です.

最近ではNinja250Rという低価格スポーツバイクの存在も大きいです.年々厳しくなる排気ガス規制に伴い生産中止となるマシンが続々と出てきて,特に250ccクラスはスクーターだけという状態になりつつありました.スポーツバイクに乗りたい場合は中古車で探すしかない...そんな時に発表されたのがNinja250R.実は,250ccというのは初めてバイクに乗る人に一番適した排気量.車検は要らない,でも高速には乗れる.性能的にも法律的にもクルマの流れに抗わずに走れる排気量.Ninja250はこれからバイクを始める人にうってつけのマシンでした.そして値段もとても良心的.
20110111_5.jpg
最初のバイクとして必要十分なNinja250R/コストパフォーマンスに優れた並列2気筒を搭載



これらの”革命”に通じる物をNinja1000に感じます.SSではないけどホット.ネイキッドではないけどフレンドリー.ツアラーではないけどコンフォート.新ジャンルスポーツ.本当はこういうので走りたいんでしょ,そんな問いかけを受けている様な気がします.

20110111_6.jpg
ある意味Ninja1000を象徴する1枚/パニヤケースに荷物を積み込んで高速タンデムツーリング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/152-ad2a5eb4

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nmnmkazuA

Author:nmnmkazuA(m-kazu)
Hinokuni生まれ
Miyako育ち
Kitakanto住まい
Mac&Music&Motorcycle好き
Linkフリー



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

iPhone (69)
iPad/iPod touch (11)
Mac (30)
Bicycle (48)
Motorcycle (61)
Railway (6)
Music (16)
DTM (41)
PC (5)
お知らせ (6)
あいさつ (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

BlogPeople


FC2Ad

Template by たけやん