--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.24
Sun
先日のスペシャルイベントで,Mac OS X"Lion"が発表されました.

Big Catの名前を持つOS X.過去のOS Xの次期バージョンが発表される直前には「次こそはLion?」,「Lionではない」といったやり取りがされてたと思うんですが.満を持して登場した"Lion".さすがにこの名前を冠するだけあって,本気で次のステージに向かうOSという印象を受けました.

さて,タイトルの"windows"というのはMSのOS"Windows"のことではなく,目の前のディスプレイに表示されている"ウインドウ"のことです.

Macが誕生してから結構経ちましたが.マウスというポインティングデバイスと,操作されるウインドウ,という図式はほとんど変わっていません.

もちろん今のままでも不都合はないのでしょうけど,iPad,iPhone,iPod Touchといった,iOSが動くタッチスクリーンマシンの利便性を,MacOSにも還元したい,と考えるのは自然な流れ.そこで,今日のパーソナルコンピューターでは当たり前のようにあるウインドウについてまで,そのありかたを根本から考え直して,iOSの利便性を取り込んだというのが今度の"Lion"なんだと思います.そう,画面をタッチするだけという安直な方法には走ったりはしないのです.

こういった発表を見るとつくづく思うのが「ぱっと見のデザインだけがApple製品の魅力ではない」ということ.よく「単にコジャレているだけ」,「見た目勝負」といった,それこそうわべしか見ていない的外れな批判というのがApple製品にはつきまといますが...

全っっっっっっっっ然,違います.

Apple製品が「信者」と揶揄されるくらいの熱狂的なファンを生み出すのは,「そもそも@@@ってナンなんだろう?」って所まで掘り下げて製品を開発しているからだと思います.いわゆる”前提”を”前提”にしていないんです.これは他の会社ではちょっとやそっとでは真似できません.「ここから先はOSを作っている会社の領分だから」とか,「あとはハード屋さんの仕事」とかそんな"前提"という名の言い訳がこの会社では通用しません.そんなのをひっくるめた提案を期待されているのです.そして,ちゃんと応えてくれるのです.

だから,知らない人からすればドン引きするくらいの賞賛が得られるし,逆にダメだった時は憎さ100倍といった非難の嵐が吹き荒れるのです.


Lionのデモを見たのですが,フルスクリーンモード,Mission Controlは超期待です.楽しみだなぁ.

でも,よく考えたら,これまでのBig Cat,Cheetah以外は全て使っているなぁ...なにげに猛獣使いなワタシ(^_^;)
 Puma:別途購入してPowerBook G3にぶち込む.奇麗だけど重たい印象.
 Jaguar:別途購入してeMacにぶち込む.音楽系のソフトが動かせるけど重い.
 Panther:購入したPowerMac G5に入ってた.Exposéに感動.動作も問題なし.
 Tiger:購入したMacBook Pro(15inch)に入ってた.Dashboardにはまるも,すぐ飽きる.
 Leopard:別途購入してMacBook Pro(15inch)にぶち込む.Spacesに感動.
 Snow Leopard:購入したMacBook Pro(17inch)に入ってた.最早,無問題.

20101024.jpg ついにLionに到達/つぎはどうすんの?
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/147-371abf89
トラックバック
コメント
>全っっっっっっっっ然,違います.

いやぁ、キッパリ言い切っていただいて
気持ちいいくらいです。

すっきりしました。(笑)
approfan | 2010.10.24 19:39 | 編集
approfanさん,コメントありがとうございます.

> いやぁ、キッパリ言い切っていただいて
> 気持ちいいくらいです。

言い切っちゃいました(^_^)

パッと見だけじゃ,ここまで騒がれませんよね.最近,ホントそう思います.
まぁ,私自身は「信者」というには忠誠心が低いのですが(^_^;)
nmnmkazuA | 2010.10.24 20:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。