--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.14
Wed
宮崎駿「iナントカじゃ大切なものは手に入らない」

確かにそうです.

簡単に得られる情報は大したものではないでしょう.っていうか,ほとんど宣伝と考えたほうがいい,頼みもしないのにポストに放り込まれるチラシとそんなに変わりません.簡単に手に出来るのは送り手側になんらかの目的があるに決まってます.その情報を提供するのにもお金がかかるしね.


でも,違和感を感じるんデスよ.この批判には.

iPadに限らずですけど,この手のガシェットってのは単なる情報入手ツールではないんです.使い手の意思によって,化けます.楽器やスケッチブックに.それはもう,創作のための道具.
「本当の楽器に比べたら」なぁんて,周回遅れの妄言はゴミ箱へポイっ.
問われるのは成果物.それが美しいかどうかだ.ひょっとしたら,大切なものを生み出す事が出来るかもしれないんです.
いくら理想論を掲げて紙と鉛筆でつくりあげても愚作は愚作,駄作は駄作です.
(ハウルのナントカとか,崖の上のナントカとか^_^?)

また,チラシとそんなに変わらないと書きましたけど,それが全て取るに足らないものとは限りません.その中にも大切なことが含まれているかもしれません.また,その取るに足らないものも含めて,僕らの過ごしている現実世界を構成している”部品”なんです.


この批判は,行き過ぎた情報化社会に対する警鐘というのもあるんでしょう.でも,自分が理解できないものに対する訳のわからない八つ当たりにも思えます.
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/136-9d153671
トラックバック
コメント
宮崎発言には僕も違和感を感じたのですが

まあ

「男なら i じゃなくて H だぜっ!」とか

前向きに捉えてみてはいかがでしょう。
立石 | 2010.08.11 23:13 | 編集
どうも,お久しぶりです.
お返事遅くなりましてすいません.

> 「男なら i じゃなくて H だぜっ!」とか
>
> 前向きに捉えてみてはいかがでしょう。

まぁ(^_^)
"H"も大文字の方がいいのかしら(^_^)

宮崎発言も「ナウシカ」や「ラピュタ」,または「千と千尋」の頃の発言だったら説得力があったのですが...まぁ,いくら巨匠といえども必ずしも全てが名作,傑作とは限らないわけで,その辺には目をつぶってありがたいお言葉を聞かなければいけないんですけど(^_^)
m-kazu | 2010.08.15 15:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。