05.22
Sat
今年の12月に東北新幹線八戸-新青森間が開業します.さらに,来年の3月にはE5系と呼ばれる最新型車両による運行が予定されています.

先日,新型車で運行される列車の名前が「はやぶさ」に決まりました.この記事...じゃなくて,この記事で触れた事もある,去年まで九州方面に運行されていた寝台列車の名前です.大名跡復活ということで...まぁ,逆方向なんですけど(^_^;)...インパクトとかイメージなどから考えると悪い選択ではないと思われます.

実は列車の名前は公募されてまして「はやぶさ」は7位だったのですが,ネットでは「7位の名前を採用するなんておかしい」などというかなり頓珍漢な怒りをぶちまけている人もいるみたいです.
鉄道会社にとって列車の名称は商品の名前です.高い開発費をかけて作った車両が,”一部の人”ではなく”みんな”に広く愛されるようにしなければなりません.遊びじゃないんです.「7位の名前選ぶんだったら公募って無意味じゃん」という考え方もありますが,公募する,という活動そのものが宣伝になる訳です.無意味ではありません.

20100522_1.jpg
Hayabusaと競争しても勝てる/E5系


ところで,今回の公募にはかなり問題があったようで,「組織票」の存在が囁かれています.公募2位は「はつね」という名前だったのですが,例の人気キャラと色が似ているということから,某掲示板とかで「はつねで応募しよう」呼びかけがあったらしいです.

色が似ているからって?,ふざけんな!

野球のオールスター戦での悪ふざけを思い出しました.怪我で試合に出ていない選手を選んで血祭りにあげようぜという軽いノリで,某掲示板が発端らしいけど.
自分たちがそのキャラのことが好きなのは全然構わないし,押し付けてくれたって結構.でも,超えてはいけない範囲というものがあります.今回の件は,JR東日本の良識ある判断で特に大きな問題に発展しませんでしたが,そもそも,青森の人たちがどんな気持ちで新幹線を待ちわびていたかを考えたら,そんな名前では応募できないはずです.

ファンタジーの世界にも思えるディスプレイの向こうにも,自分の背中の後ろにあるものと全く変わらない現実社会が広がっていることを忘れてはなりません.




さて,話は変わって九州新幹線

来年の3月に博多-新八代間が開業し,先行開業している鹿児島中央まで線路がつながる事になります.そして,新大阪から直通列車が走る事になり,直通用車両が徐々に搬入されているのですが...

色がうーーーーーーーん.

JR西日本車両ともJR九州車両ともいえない,なんとも中途半端な感じで,やや残念です.既にある車両を使うという制限があるのでしょうがないんでしょうけど,内装は割と工夫されているだけにもったいない.

また,開業1年をきったのに関西地方での知名度も少ないという情報もあるので,ここはなんとしてでも話題にのぼらなければいけません.埋もれてしまうのが1番ダメです.

20100522_2.jpg
悪くはないけど,ちょっと地味かな.../N700系7000番台


ここは思い切ってJR九州主導でデザインしていいのでは?
これまでの実績からしてそれが一番良いように思えます.

なんでこんなにカッコイイ車両が東京にこないの,って言われるくらいのデザインにして欲しい.

20100522_3.jpg
製造車両数が少ないのにも関わらず先頭形状を新規開発,JR九州の本気が伺える/800系
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/130-22ee7201
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する