01.16
Sat
ブログを始めて1.25年.
読み返してみると,自分が書いた拙い文章でありながら,これがなかなか面白いです.日記を書く習慣がないだけに新鮮,「こんなこと考えてたんだ」って感じで(^_^)

さて,読み返してみると,最近,バイクの記事書いてないことに気づきます.なんか,パッとしない話題が多くて.楽しいのは過去の話しばかり.昔のバイクの思い出話が多いです.もっと楽しいこともあるはずなんだけどなぁ

そんな自分も最近あまり乗っていません.一番の理由は周りが乗らなくなったから.やっぱ,みんなと走るのが楽しいですもんね(^_^)
(っていうか友達が少ないだけか?)



日本のコンストラクターの雄,ヨシムラ2010年はWSBKに参戦します.

どこまで通用するか分かんないけど,あくまでも挑戦するところがヨシムラらしい
です.これは超期待です.だれが乗るんだろう?

でも,この前向きな話しを裏返すと,「ヨシムラの全日本脱退」ということになります.「全日本が見捨てられた」と雑誌ではそんな風に書かれてました.
ヨシムラに相当するチームが降って湧いてくるわけじゃありません.だから,出場チーム数だけでなく,レースの価値,レベルも下がるでしょう.当然,観客数も減ります.そして,その先は縮小再生産,つまりデフレスパイラル.

世界トップクラスにあるバイクメーカーが4つもある国のお膝元で,最悪,国内最高峰レースが事実上消滅してしまうかもしれません.それは日本人レーサー達が,世界最高峰レースに挑戦していくために通る狭い道をさらに崩していくことに他ならないんです.

そんな凋落していく人気をただただ何もせず眺めているだけの組織,もはや国内での需要に見切りをつけたメーカー,バーターなしで毎年厳しくなる制度,そして,バイクに対する周囲の無理解,偏見,蔑視はそのまま...

「全日本脱退」というのも,そんなどうしようもない状況の象徴的なできごとなんでしょう.

ちょっとの救いはヨシムラが鈴鹿8耐とその前哨戦になる鈴鹿300kmには参加すること.まだ,盛り上げることができるレースが残るんです.

でも,これまでのように何もしないで放ったらかしにしておくと...
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hywiphoneearthdog.blog57.fc2.com/tb.php/116-e8228ad7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する