10.22
Mon
今日はその他のモジュールついて.

NotePitchモジュールです.その名の通りMIDIピッチ情報を受け取ります.
20121022_01.jpg

Gateモジュールです.こちらはMIDIベロシティ(強さみたいなもの)情報を受け取ります.
20121022_02.jpg

Mixerモジュールです.音を混ぜてくれます.
20121022_03.jpg

"}"という記号が書いてあるのがオーディオ声部合成モジュールです.多声オーディオ信号を合成して単声にしてくれます.
...って,自分で書いていて意味が分からない.
f(^_^)
試しにこのモジュールを外してみると,音は鳴りませんでした.とにかく必要なモジュールの様です.
20121022_04.jpg

出力ポートです.こっから音が出ます.
20121022_05.jpg



何となくつながりが分かったでしょうか.いや,REAKTORを持ってないと分かんないと思いますが,「なんか,このソフト面白そう」って思って頂けたら幸いデス.
(それ以前に,この一連の記事,読んでる人いんのか?^_^;)
私自身も記事にするにあたり,見直したり調べたりしたので少し知識がつきました.

...が,マニュアルにこんな図がありました.
20121022_06.jpg
今まで追っかけてたのはPrimary Structuresの方/それとは別にCore Structuresという謎の構造が...

なんじゃ,Coreって?
マニュアルには「今後Native Instrumentsは,基本レベルのモジュール群を充実させていく代わりに,Reaktor Coreの技術を活用してさまざまなコア・セルを提供していく計画です」って書かれてるし...
つまり,まだまだ勉強が必要ってことデスね.
(^_^)
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0