03.26
Sat
木曜日の夜.
最寄り駅の駐輪場に止めてあるPrecisionSport(自転車)に乗って帰ろうとすると,なんか「フニャン」とした感じ.
あれ?
慌てて自転車から降りて確認すると,後輪がぺっこぺっこになってました.パンクです.あー,ついてないな,と思いながらPrecisionSportを押して,中途半端に遠い家まで歩いて帰りました.

問題は次の日.つまり金曜日.会社があります.どうやって駅まで行こうか?
歩く?早起きせんといかんやん.
バス?何時に来るかわからへん.
クルマ?わざわざ出すのいやや.

と,いろいろ考えた結果,
「直せばいいやん」

確か予備のチューブを購入していたはず.だから,交換すればいいのです.交換作業はやったことないけどなんとかなるでしょ,というわけで,家に帰って早速作業開始です.

まず,タイヤをリムから外します.しかし,いきなり難関.結構キツくてタイヤが外れません.タイヤレバーというタイヤを外す道具が必要なようです,そんな道具あったっけ...と挫折しかけましたが,パンク修理キットにタイヤレバーが付属していたのを思い出しました.タイヤを外したら,次にチューブを外します.意外と空気が入っていてぷにゅぷにゅしています.

20110326-1.jpg タイヤレバー

今度は取り付ける工程.新しいチューブをタイヤの中に入れて,チューブをリムに挟まないようにタイヤをはめます.間近にタイヤをみると結構痛んでいます.そして,最後に空気を入れていきます.熱せられた鉄が冷えて鳴らす音のように,パキパキと音を発して少しビビりますが,ゆっくりと空気を入れていきます.少し手間取りましたが作業は案外簡単に済みました.これで,明日も普通に会社に行けそうです.


金曜日の夜.
会社からの帰り道.直したばかりのPrecisionSportで,ラグナセカのような下り坂にさしかかった時.
パーン
と乾いた音とともに,フニャンとした乗り心地に.またしてもパンクです.
タイヤ自体が結構キてたからしょうがないか.
チューブ1本無駄にした感じだけど,帰り道までもってよかった,よかった(^_^)

20110326-2.jpg
ラグナセカサーキット名物「コークスクリュー」/ウチの近所の坂はここまで激しくはないけど(^_^;)

というわけで,土曜日にタイヤ交換をすることに.
あと,予備のチューブも購入しなくちゃ.


でも,冷静に考えたらDEFY1で通勤するという手もあったなぁ...ビンディングペダルなんでちょっと乗りづらいけど(^_^;)

20110326-3.jpg Shimano PD-A520/普通の靴ではとても乗りづらい
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0