05.29
Sat
昨日,iPadが国内でも販売開始となりました.
TVでも取り上げられてました.その盛り上がりっぷりとか,今後の影響とかいろんな視点で.そう言えば,Appleの時価総額がMSを追い抜いた,なんてニュースも合わせて伝わってきました.その存在すら無視されていた10年くらい前のことを思うと,ホント隔世の感がします.

で,早速,最寄りの家電量販店に触りにいきました.デモ機が割とあったため,余裕を持って触れました.触りにきている人は,やっぱりというか,20~50代の男性が圧倒的に多く,いわゆる「ガジェット好き/新しもの好き」な感じの人が中心でした(私も含めて^_^).一般の人への認知/普及はもう少し先かな?

触った感じは,最早「普通」.iPhoneを初めて見た時の衝撃,iPod touchを初めて触った時の感動を経験しているため,しょうがないっちゃあ,しょうがないんですけど.あと,重さは軽かったです.正にノートを持ち歩くような感じでOOkeahです.

実物を前にしても,改めて思ったのが「私には必要ないなぁ」ってこと.MacBook Proが鎮座するウチのリビングではどっちかを持て余す事になり,ソトではそもそも使わない,そんな生活スタイルなんで,iPadが入ってくる”隙間”がないんです.もちろん,iPadを使って出来る事の中には,MacBook Proで出来ない事もあるんでしょうけど,その辺がピンとこないんです.もし,ウチのカミさんがパソコンをよく使う人で,MacBook Proの取り合いが絶えない,というのであれば購入を考えたかもしれないけど...(^_^;)


私の不購入動機はつまるところ「パソコン(MacBook Pro)あるから」となるわけですが,そもそもiPadはパソコンの所有が前提です.となると,「パソコンを持っていて,さらにiPadを購入するようなガジェット好き」がターゲットになってしまうのは,ちょっとiPadのキャラから考えるともったいないなぁ,という気がします.

ここらへんでそろそろ「パソコンなしで使えるiPod/iPhone/iPad」というのを考えていったほうがいいのでは思います.特にiPadはパソコンに興味がない人にも愛されそうな気がするので,そこで花を咲かせてくれるはずです.Apple TVを介してTVを利用するというのはどうでしょう.TVの利用というのは荒れる海原に船を出すようなものかもしれないけど,そこでせまる強敵を打ちのめせば,このみのワールドオブワールドが開けるかもしれません.

愛のために」ということで(^_^)

20100529.jpg

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0