11.21
Sat
設定が終わって,本格的にNewマシンが稼働し始めたのを確認しても,もう一つ重要な作業が残ってます.

それは,MacBook Pro 15inchの箱詰め.

データを消去してまっさらにして,電源を落とします.じっくりと眺めてみると,結構汚れてるなぁ...
3年間使ってたもんな.毎日のように.



この15inchがなければ17inchを購入することはありませんでした.

この記事にある図のように元々はデスクトップ派でした.同じ値段ならハイパフォーマンスだし,同じ性能ならリーズナブル.外に持ち歩いて使わないし,ノートを購入する理由なんてないと思ってました.PowerBookG3,iBook G4を購入したこともありましたが,どちらも長期出張などが理由でしたし,あくまでもメインマシンはデスクトップでした.
もともと,音楽制作がしたいためにMacを購入したのですから,ノートではパフォーマンスが期待できないだろうなぁ,って思ってましたし.

状況が変わったのは,引っ越ししてから.部屋数に余裕ができたため,その頃メインマシンとして使用していたPowerMac G5はリビングに隣接している和室に設置することとなりました.これでリビングもすっきり.
でも,Macを使うのにいちいち隣の部屋に行かなくてはいけなくなりました.しかも,夏は暑く,冬は寒い.今までなら,エアコンで涼んだり,こたつに足を突っ込んだりしてまま操作できたのに...
少しずつ,Macに向かう時間が減っていくような気がしました.

そんなわけで,メインマシンをMacBook Proにすることに決めたのです.

多少のパフォーマンスダウンは覚悟の上でしたが,intel化による性能UPは思った以上でした.G5で作成したLogicのプロジェクトも,何の問題もなく開くことができましたし.

新しいメインマシンはリビングのテーブルの上に常駐.
TVを見ながら,カミさんと会話しながら,Macに触れていられます.

また,家内無線LAN化によりさらに利便性が増しました.リビングだけでなく,寝室でも同じように使えます.布団の中でマンガを読みふけるカミさんの横で,インターネットをしたり,音楽制作ソフトをいじったり.

ノートマシンは,確かに同じ性能のデスクトップマシンより高価かもしれません.が,それを補ってあまりあるほどの利便性が手に入るのです.当たり前すぎてカタログには載っていないけど,「持ち運べる」という重要な性能がついてるのです.




汚れを丁寧に拭いていきます.外に持ち出して使ってた訳ではないので,幸いキズはないみたいです.
そして,箱詰め.押し入れの中から箱を取り出し,付属品を確認しながら詰めていきます.

Thank You , MacBook Pro 15inch

20091121.jpg
MacBook Pro15inch/手前にあるのは,こちらもついこの間まで使っていた電気ポット

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0