--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.10
Thu
今週末,いよいよ九州新幹線が全線開通します.
熊本出身の私としては感慨深いものがあります.子供の頃からいずれは新幹線が走る,って聞かされてたんだけど,こんなにかかるとは.
...まぁ,無事に開通を迎える事ができてヨカッタヨカッタ.

さて,この記事で九州新幹線の列車名やデザインについて,ちょっと疑問符?ってな感想を書いたのが去年の8月.「妥協点を探った」といった感じのデザインについては納得はしてないんですけど,列車名については考え方が変わってきました.そのきっかけは,本屋で立ち読みした本.「優等列車の列車名は下克上の歴史」といった趣旨のことが書かれていたのを読んで,思わず納得してしまったんです.

110310-1.jpg
何回も言うけど,もうちょっと頑張った方が良かったんじゃ...

東海道-山陽新幹線の列車名は皆さんご存知の通り最速「のぞみ」,かつてのエース「ひかり」,各駅停車「こだま」の順番となっています.でも,新幹線開通直前は「こだま」が東海道線の電車特急のエースとして君臨していて,「ひかり」は格下の準急でしかありませんでした.「のぞみ」はさらに昔,戦前に大陸の急行として「ひかり」とペアで走っていた事がある様です.
他にも列車名にはいろんな歴史があるみたいで,そう考えると列車名の序列というのは案外絶対的なものではなく,その時その時に変わっていくのは普通のことなんでしょう.「おかしい」って感じるのも少ない知識によるものかもしれないし...

「みずほ」,「さくら」,「つばめ」の順番でもいいかもしれません.いや,むしろ,新しい時代の新幹線に合っているような気もしてきました.

110310-2.jpg110310-3.jpg
頑張りまくった内装/これでも普通車(指定席)

開通の日,TV中継やってるかな?
東北新幹線,上越新幹線が開通した時はTVを見てたような気がします.
...あ,でも,今週末はボードに行きたいっちゃんねぇ(^_^)
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.28
Sat
来年の3月に九州新幹線博多-新八代間が開業し,山陽新幹線との直通運転が始まります.現在,開業に向けての具体的な協議を詰めているところだと思われますが,こんなニュースが飛び込んできました.

大阪―鹿児島が3時間47分、新幹線「みずほ」登場へ
(asani.comより)

最速列車にみずほ?
うううむ...この名前の設定,鉄道好きからすると微妙に感じます.というのも,序列的には去年に公募で決まった「さくら」や,既に九州新幹線を走っている「つばめ」が上位に感じられるからです.

さて,「みずほ」という列車について.
1961年10月1日,「あさかぜ」,「さくら」,「はやぶさ」の次に設定された寝台特急列車,いわゆる,ブルートレインに付けられていた列車の名前です.「みずほ」の走行区間は東京-熊本・長崎で,長崎に向かう「さくら」と西鹿児島に向かう「はやぶさ」を補完する様な役割を担っていました.で...他のビッグネームに比べると若干地味な存在でした.

廃止されたのも他のブルートレインに比べて早めの1994年.去年まで走っていた「はやぶさ」廃止の時に比べて,そんなに騒がれなかったような...あんまり,覚えていません.「みずほ」そのものは,もちろんいい名前だと思うんです.30年以上も使われてきた訳で,馴染みもあります.でもねぇ...



じゃぁ,最速「つばめ」,直通「さくら」,九州内「みずほ」と順番を変えればいいのか,というとそれもちょっと違うような気がします.

「さくら」も「つばめ」も戦前に走っていた列車にも付けられていたっていう伝統レベルの名前.戦後も「さくら」は東京-九州間のブルートレインに,「つばめ」は東京-大阪間の昼行特急にも使われてました.
と,ここまでは同じような流れなんですが,「さくら」がブルートレインの衰退とともに廃止されたのに対し,「つばめ」は新幹線の博多開業により一旦は廃止されたのですが,JR化後九州内の看板列車として復活します.

この「九州内の看板列車として復活」という流れを考えると,たまにしか来ない最速列車を「つばめ」とするよりも,今まで通り普段の足としての島内の列車に「つばめ」と名付けた方がしっくりきます.
(この「九州内の看板列車」としての一面を軽視する人もいるのが腹立たしいんだけど...>_<)

つばめ列車の歴史
(JR九州から)



っていうか...

そもそも,いくら地元の要望とはいえ,直通列車の停車駅を増やすという考え方がおかしい.どう考えても直通は新大阪-新神戸-岡山-広島-小倉-博多-熊本-鹿児島中央で決まり.他の駅は博多発の列車でケアすればいいでしょう.また,運行本数がそこまで多くないのに別の名前を設定するのも変です.もう少し停車駅の多い直通列車があったとしても,それはすべて「さくら」でいいんじゃないでしょうか.運行してからも,利用状況によって停車駅は変わっていくものです.わざわざ列車名を分けてしまうと,将来,どちらかの名前が消滅する事態にもなり得ます.これは変な話です.


そんなことより認知度の上昇です.特に関西地方であんまり知られていないというニュースもありました.ライバル飛行機においては,熊本空港,鹿児島空港が市街地からとても遠いというハンデをかかえているのです.また,環境負荷が少ないというセールスポイントもあります.ここは勝負すべきところでしょう.
(少環境負荷ということで,もうちっともてはやされても良いのに,「エコカー」とかのほうが偉そうにしているのはどうなんでしょう?)

あとはデザイン.形状は無理なので,せめてカラーリングを工夫しないと.ドーンデザイン研究所の水戸岡氏も少し絡んでるようですが,もっと「水戸岡色」に染めてもよかったんじゃ...
(いっそのこと,800系と全く同じカラーリングでもいいと思う)

100828.jpg
全国を走るいろんな新幹線の中でも"最も美しい"新幹線/800系「つばめ」
comment 0 trackback 0
05.22
Sat
今年の12月に東北新幹線八戸-新青森間が開業します.さらに,来年の3月にはE5系と呼ばれる最新型車両による運行が予定されています.

先日,新型車で運行される列車の名前が「はやぶさ」に決まりました.この記事...じゃなくて,この記事で触れた事もある,去年まで九州方面に運行されていた寝台列車の名前です.大名跡復活ということで...まぁ,逆方向なんですけど(^_^;)...インパクトとかイメージなどから考えると悪い選択ではないと思われます.

実は列車の名前は公募されてまして「はやぶさ」は7位だったのですが,ネットでは「7位の名前を採用するなんておかしい」などというかなり頓珍漢な怒りをぶちまけている人もいるみたいです.
鉄道会社にとって列車の名称は商品の名前です.高い開発費をかけて作った車両が,”一部の人”ではなく”みんな”に広く愛されるようにしなければなりません.遊びじゃないんです.「7位の名前選ぶんだったら公募って無意味じゃん」という考え方もありますが,公募する,という活動そのものが宣伝になる訳です.無意味ではありません.

20100522_1.jpg
Hayabusaと競争しても勝てる/E5系


ところで,今回の公募にはかなり問題があったようで,「組織票」の存在が囁かれています.公募2位は「はつね」という名前だったのですが,例の人気キャラと色が似ているということから,某掲示板とかで「はつねで応募しよう」呼びかけがあったらしいです.

色が似ているからって?,ふざけんな!

野球のオールスター戦での悪ふざけを思い出しました.怪我で試合に出ていない選手を選んで血祭りにあげようぜという軽いノリで,某掲示板が発端らしいけど.
自分たちがそのキャラのことが好きなのは全然構わないし,押し付けてくれたって結構.でも,超えてはいけない範囲というものがあります.今回の件は,JR東日本の良識ある判断で特に大きな問題に発展しませんでしたが,そもそも,青森の人たちがどんな気持ちで新幹線を待ちわびていたかを考えたら,そんな名前では応募できないはずです.

ファンタジーの世界にも思えるディスプレイの向こうにも,自分の背中の後ろにあるものと全く変わらない現実社会が広がっていることを忘れてはなりません.




さて,話は変わって九州新幹線

来年の3月に博多-新八代間が開業し,先行開業している鹿児島中央まで線路がつながる事になります.そして,新大阪から直通列車が走る事になり,直通用車両が徐々に搬入されているのですが...

色がうーーーーーーーん.

JR西日本車両ともJR九州車両ともいえない,なんとも中途半端な感じで,やや残念です.既にある車両を使うという制限があるのでしょうがないんでしょうけど,内装は割と工夫されているだけにもったいない.

また,開業1年をきったのに関西地方での知名度も少ないという情報もあるので,ここはなんとしてでも話題にのぼらなければいけません.埋もれてしまうのが1番ダメです.

20100522_2.jpg
悪くはないけど,ちょっと地味かな.../N700系7000番台


ここは思い切ってJR九州主導でデザインしていいのでは?
これまでの実績からしてそれが一番良いように思えます.

なんでこんなにカッコイイ車両が東京にこないの,って言われるくらいのデザインにして欲しい.

20100522_3.jpg
製造車両数が少ないのにも関わらず先頭形状を新規開発,JR九州の本気が伺える/800系
comment 0 trackback 0
09.05
Sat
夏休みの話.

風が気持ちいいんで窓を開けていました.
隣の家から子供の声がします.お家で遊んでいるみたいです.

「ウーーーーん,ウーーーん,ウーーん」
文字にすると伝わりませんが(^_^),F1のエキゾーストノートを口マネしているのかな?

「次は@@駅,@@駅」

ん?
電車ごっこかい?

F1のエキゾーストノートに聞こえたそれは,インバータモータの駆動音のようです.

今の子供達にとっては,あの独特な音が「電車の音」なんだろうなぁ.


20090905.jpg
”赤い電車”京急2100系/「ファソラシドレミファソー」とスピードを上げていく

comment 0 trackback 0
08.08
Sat
先日,出張で関西方面に新幹線で行きました.
行きはN700系で,この車両には無線LANが備わっており,さらにSoftBankが提供するBBモバイルポイントのアクセスポイントになってるということで,早速,iPhoneで試してみました.出先では滅多に起動しないSafariをタップ(^_^)

いやぁ,つながることつながること.快適です.しかも,無料(^_^)
マクドでは繋がりっぷりにイマイチな感じもするBBモバイルポイントですが,N700系車内では通常の感覚で使用することが可能です.速度も申し分ないです.ただ,動画は無理っぽいです.

この車両にはコンセントもたくさん用意されており,1列の窓側に1カ所ずつ(普通車)設置されています.これならパソコン等の長時間利用も心配ないですね.こんな設備の充実が理由なのかは分かりませんが,パソコンを広げて仕事している人が1車両に何人もいました.メールのチェック,プレゼンテーション資料の確認,などなど...
便利な反面,移動時間中くらい少しのんびりさせてあげたいような気もするんですけど...(-_-;)

20090808_N700.jpg
「"N"が有るやつ」N700系/そんなにかっこ悪くはないのだが,どうしても今一歩感が...


帰りは700系.この車両には残念ながら無線LANはありません.コンセントも車両端部にしかありません.通信カード使ってネットに接続を試みている人もいましたが,トンネルもそこそこあるので繋がりにくそうでした(^_^;)

また,帰りの時間帯だからなんでしょうか,パソコンで作業をする人は少なく,逆に,行きには見られなかったビールでご機嫌なサラリーマンの姿も...
...新橋まで待てないんか(^_^;)

20090808_700.jpg
「"N"が無いやつ」700系/徐々に主役の座を弟分に奪われつつある,ってこの前まで新型だったのに...
comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。