部屋とYシャツと私とiPhoneと地球と犬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になっている機材について備忘録的に-Octatrack(Electron)-その2

去年(昨日)の続き.



・Octatrackでの楽曲製作過程
最初は4トラックくらい,パターンも1つで製作開始.
気に入った音を探して,トリガーを置いてみては,消して,を繰り返していると1つのパターンが顕れてきます.
(後から振り返ってみても,なぜそのパターンができたのかわからないことが多いのですが(⌒-⌒; ))
そのパターンを手掛かりに別のパターンを機械的に作っていきます.音を追加,トラックを増やす,減らす,ってな感じで.

次にパターンの構成を決めていきます.製作過程で手順(パターン変更,トラックミュート,シーン設定など)がぼんやりと浮かんできたり,来なかったりするのですが,ここでアレンジ機能の出番.
アレンジ機能というのはパターンを順番に再生してくれる機能で,ステップシーケンサーにあるソング機能に相当します.パターンの他シーンやミュートも登録できるので,演奏の再現性が高く,スライドレバーの操作に集中できます.
ちなみに,入力は数値と記号の羅列になるので多少戸惑いましたが,よく見ると往年のプログラム言語によく似てます.GUIにより直感的になったソフトウェアでの操作と違って,まるで機械そのものをダイレクトに操る感じです.
また,アレンジを組んでいって,なんかハマらないなぁって思った時は,パターンを弄ってみたり,シーンを変えてみたりすると,パシッとすることもあったりして,この,ぼんやり→くっきりの過程が楽しめる時間でもあります.

曲として固まると,MTR/DAWにて録音.最終的にはDAWで音を整えたり,さらにトラックを足したりして遊びます.



音楽機材には様々な入力形態があります.鍵盤,パッドコントローラ,ボタン/スイッチ,ノブ,タッチパネルなどなど.Octatrackが持つのは16ステップのボタン/スイッチで,最も単純な入力形態だと思うのですが,これがなかなかに奥が深いし,使ってて楽しい
ワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

また,Octatrackの特徴として,長いサンプルをそのまま使えるというのも素敵.サンプルにスタートポイントを決めておくと,同じパターンでもSL1,SL2,…と動かすだけで思いがけない変化が降ってくるし,LFOで変化させてみてもいとおかし.

今年はサンプル音を違ったものにしていこうかな,と模索中です.具体的には環境音を録音して,イイカンジにしてみたいなぁ.
ヾ(`・ω・´)ノ


スポンサーサイト

お世話になっている機材について備忘録的に-Octatrack(Electron)-その1

最強の飛び道具度:星×5
カチャカチャしている姿は多分マッドサイエンティスト度:星×3

約1年前に導入したOctatrack.
使うのが楽しくて,暇さえあれば触っている感じです.ホントまじ楽しい

感想をつらつらと,Mk2も出たこともあり,買おうっかなぁって検討している人の背中を押して,清水舞台からダイブさせることができればと.
…((φ( ̄ー ̄〃)ノ□

・音を出すのは簡単
[REC]キーを押して,[TRIG]キーでトリガーを置くだけ.よくある16ステップシーケンサーです.パラメータに変化をつけたいときは,[TRIG]キーを押しながら,右上にある6つのノブを回すだけ.これまた簡単.

・パターンはすぐにできる
[TRIG]キーで適当にトリガーを置くと,なんか出来上がっている印象.それも,狙ったものではなく,思いがけないフレーズが.導かれるままにパターンができる感じ.

・シーンは設定にコツがいるけど,楽しい
設定にコツがいるけど,パラメータをレバーで変化させることができます.例えばパターンの4小節目でギュイーンと鳴らしてみたり.それも,左右に動かすという単純な操作で,大胆な変化をつけることができます.強力な武器です.
私の設定は,下記のようにしています.
 [SCENE01]:設定なし(ニュートラルポジション)
 [SCENE09]:全トラック,ボリューム最小
 [その他のSCENE]:自由に設定
[SCENE01]にすれば素の音に戻すことができるし,[SCENE09]でフェードアウトをかけることができます.これさえ決まっていたら,取っ散らかることもないし.

・長いサンプルが使える
他のサンプラーのことは知らないのですが,Octatrackは長いサンプルを扱うことができます.1曲丸ごととか.スタートポイントを適当に設定しておくと,それを変えるだけで,ガラッと雰囲気が塗り替わリマス.超オモシロイ.
インターネットラジオで流れている音楽を10分間くらい録音したサンプルを利用して,曲をこさえたりもしました.トータル1時間くらいにまで達してしまいましたが,このノンストップメリーゴーランドみたいな曲は,通勤のお供に最適っす.

長くなってきたので,
来年に続く.

お世話になっている機材について備忘録的に-MPK mini(AKAI)

申し訳ないけど若干微妙度:星×3
でも,半分以上は自分の腕のせいだと思う度:星×5

midiキーボードデス.
25鍵のコンパクトなタイプ.
鍵盤だけでなく,パッド、ノブも搭載しています.

ただ,パッドは使ってません.硬すぎて使いものにならない感じデス.ノブもアサインさせるのが面倒なので,やはり使ってないです.

また,肝心の鍵盤の感触も微妙.そのせいか,ベロシティがイマイチ反映されなかったりスルんデスよ.
っていうか,コレはやっぱ腕のせい?
(╹◡╹)

さて,鍵盤による打ち込みは当然のことながら,マウスポチポチでは得られないフレーズが来るんデスよね.例え拙い技量であっても.だから,これまでも手放しては,新たに買い直したりして..
(ー’`ー ; )

そんな訳で,もうちっとしっかりしたキーボードを買おうかなぁ,とただいま検索ちうであります.
(*´∀`*)テヘ♪

お世話になっている機材について備忘録的に-MDR-7506(Sony)

めちゃめちゃお世話になってます度:星×5
来世でも多分使ってる度:星×5

DTMにおいて最も重要な機材は?

それは、モニターヘッドホンだと思うのです.
いくら作り込んでも,きちんとした音で捉えないと,別の再生環境で聴いた時に思ってたのと違う,ってなことになったり?

私が最初に手にしたヘッドホンにおいても,とても澄んだ音が出る特性だったため,低音を必要以上に盛ってたりしてました.結果,他の再生環境で聴いたら,アレ?ってな事に.

さて,どのヘッドホンを選べばいいんでしょうか?
聴き比べるのは無理.正しい評価軸を持ってるわけではないデスし.
ここは,評判とか定番で選ぶのがイイと思います.

で,選んだのが天下のSony製MDR-7506となりました.

まぁ,ド定番といえば,赤いラベルのMDR-CD900STなんですけど,青いラベルのこちらも劣らず,定番製品といえるでしょう.
評判としては,モニターとしての性能を有しながら,リスニングにも向いている、といった感じ.確かにずっと使ってても辛くなることはありません.

端子はミニジャックなので,Mac,iPadに直接繋げられますし,付属の変換プラグをねじ込めば標準もおけ

もう,随分と使ってます,いつからだろう?パッドは数回交換してるし.
(^O^)
Macや他の機材は手放してしまうかもしれないけど、このヘッドホンは末長く使っていくでしょう.

お世話になっている機材について備忘録的に-iPad(Apple)

意外と楽器度:星×3
結局,実機が欲しくなってしまう度:星×5

iPad.
タブレットの代名詞的存在.
ウチではインターネット,動画閲覧,家計簿,メールなんかに使っています.

そして,音楽制作
iPadが音楽制作にも使える,というのはリリースされた当初から評判でしたが,今日では,”意外な発見”といった局面はとうに超えてて,もはや”普通”に使えるといった感じですらあります.
でもって,アプリが充実しているので,ついつい増えていってしまうっていう..最近は自制してますが.
(; ^ω^)

アプリですが,タッチパネルの特徴を生かして,実機を模したものが多いように思えます.また,操作そのものは実機を操作する感じに近いです.正確にいうと”人間側の動作が同じ”ということ.例えばボタンを押す場合,タッチパネルなので,人間側の動作は,実機のボタンを押すのと同じ動作でタッチパネルの画面を押す,となります.これがPC/Macのアプリの場合,マウスを介しての操作にります.人間側の動作としてはマウスを動かしてクリックとなり,これはWEBブラウザや表計算ソフトを使っているのと同じ動作になってしまいます.

ただ,いくら模しても,タッチパネルはタッチパネル.”人間側”の動作がいくら同じでも,”機械側”からの応答が異なります.ノブを回す時の抵抗感だとか,ボタンを押した時の跳ね返り感だとかが全くありません.そう,タッチパネルはガラスに触れているだけなのです.
んで,実機が欲しくなってしまう,っていう.
(o’ヮ’o)♪

iElectribeがきっかけで,Youtubeの動画を見るようになり,さらにハァハァして,検索&視聴.検索&視聴.類似するにも触れることとなり,結果,Maschineに手を出してしまったり,そして,Octatrackも入手するっていう..
それでも,検索&視聴はヤメラレナイ

結論,iPadアプリ→Youtubeのコンボは危険

20170930.jpg
"諸悪"の根源KORGの魅力的なアプリ群/同じページに使って楽しそうな実機たちも並んでいる,危険

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

nmnmkazuA

Author:nmnmkazuA(m-kazu)
Hinokuni生まれ
Miyako育ち
Kitakanto住まい
Mac&Music&Motorcycle好き
Linkフリー



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

iPhone (69)
iPad/iPod touch (11)
Mac (30)
Bicycle (48)
Motorcycle (61)
Railway (6)
Music (16)
DTM (44)
PC (5)
お知らせ (6)
あいさつ (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

BlogPeople


FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。