04.23
Sun
4月も後半.今日もサイクリング.



今日はこちらへ.


1時間くらい走ると.
小貝川には行かず,そのまま利根川を下ります.

この前のときは,確か繋がってなかったはず.今では海老名まで行けます.


今日はこの辺で利根川を外れます.


新利根川です.どこからどこへ流れてるのだろう.


昼ご飯は13:00ごろ.ラーメン屋.


このツイート.自転車に乗ってない人には何のこっちゃ?なつぶやきですけど.
o(*^▽^*)o
サイコン=サイクルコンピュータという,まぁ,スピードメータ+距離計なんですが,
フロントフォークに付けたセンサーとホイールのリムに付けた磁石,によって距離を計測する仕組みになっています.
この前は,前輪を反対向きに装着したため,センサーから遠い方のリムに磁石が付くことになりセンサーが反応しなかった,というなんともマヌケな話です.
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ

関東鉄道龍ヶ崎線の終点.龍ヶ崎駅.列車は来そうにありませんでした.


朝通った小貝川の分岐.


そして,朝のスタート地点に着.モトクロッサーがブンブン唸らせてました.凄いネ.



本日は120km.まだまだ,だなぁ.
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
04.02
Sun
4月になったし,桜も咲き始めたし,久しぶりのサイクリング.
とりあえず,江戸川方面へ.



今日はリハビリも兼ねているので,9:00前くらいにゆっくり目のスタート.


しかし,久しぶりで段取り忘れてたり,あと,こんなトラブルも
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ


さて,菜の花は奇麗でしたわ.ホント.
サイクルコンピュータは動きませんでしたが.
(´・ω・`)=з


久しぶりすぎて時間感覚も忘れてるんよねぇ.
利根運河,こんなに近かった?
利根運河,こんなに短かった?
桜はもう少し先ですね.

以前のサイクリングでも工事中だったなぁ.


ジムカーナもできるみたいですよ,江戸川って.
すげぇ,ぎゅいんぎゅいん曲がってたデス.


思ったより早く海が.風もそんなに強くなかったから快走できました.


でも,気をつけないと,こんなことが.
自転車に乗る時は栄養補給が重要.ってか,朝コンビニによったときに,パンでも買っとけば良かったのに.
…(´∀`lll)

で,やっとごはん.昔来たことのあるファミレスへ.


再出発.本当は,都内の自転車専門店でサイクルコンピュータ(パーツ)でも物色しようかなと思ってたのですが,なぜかここから動き出したのです.サイクルコンピュータが.もう少し様子見てからにしよう,と思い帰宅方向へ.


適当に走ってたにもかかわらず,目的の駅に到着.ここから輪行.もちろん,手間取りましたわ.
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ



なお,本日の服装は長袖ジャージ,半袖Tシャツの組み合わせで,若干寒かったかな,という程度.
来週からはもっと楽しめるかも.桜もイイ感じでしょう.
ヾ(=^▽^=)ノ
comment 0 trackback 0
02.26
Sun
Macを使わない音楽制作というのが新鮮
これまでは,「曲をこさえようかな」というときは,とりあえずディスプレイに向かって,マウスをカチカチしていたのですが,Macを脇において黒い箱とひたすら格闘するのは本当に新鮮.もちろん不便なことも多いのですが,”音を聴いて,音を操る”といった「本来の方法」に立ち返ったかの様な..ってカッコ付け過ぎかな?
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ

操作が心地いい
カチャカチャする音がイイ感じ.金属躯体を介した音.音楽のためというより,”重機なんかで上げたり,動かしたり,つぶしたり”するために機械を操作する感覚に近いデス.
(重機を動かしたことはないけど)

DAWが”静的”とするなら,Octatrackは”動的”
もっと言うなら,成果品は”CD”ではなく,”ライブ演奏”という感じ?
DAWソフトが「制作ー鑑賞」という作業を繰り返すのに対して,Octatrackは「演奏準備ー演奏」という作業の繰り返しになるのかな,って感じです.

Maschineとはかぶらない,と思う
言葉で説明すると似た様な機能を持つ2者だけど,意外とかぶらないような気がします.というか,同じサンプル素材を使って,OctatrackとMaschineで同時に制作していくのも楽しいかも?

20170226.jpg
更なる可能性を秘めた接続部/なんか繋いでみたい(*´∀`*)

comment 0 trackback 0
02.23
Thu
「初めてOctatrack演ってみた」って感じの動画デス.


トラックは5つ,パターンは1つ(+空のパターン1つ).シーンをAとBにそれぞれ2つずつ.2時間くらい適当にさわってたらこんな形になりました,ってな感じで,全然作り込んでいません
狙ってはいなかったのですが,2時間でアシッド?風味になっておりました.リズムトラックは2つ.刻む様にトリガー入れてみると面白い感じに.「狙ってもこんな風にならない」という方向に行くのが楽しいデス.ラストは空のパターンに飛び込むことで残響を残すようにしました.これはMaschineでも使うテク.
ヾ(=^▽^=)ノ


ちなみに元の素材をLogicで並べてみるとこんな感じ.


全然違うwww
ディスコ調?な感じ.リズムトラックは2つあって,それぞれはディスコではないのですが,合わさると踊ってた,っていう..でも,こっちはこっちで面白いデス.Octatrackで作ったのとつなげたら良い感じになるかも?元が同じなので相性もいいはず.
o(*^▽^*)o

素材同じで,調理する人も同じなのに全く違うものができてもうた.
これがOctatrackの魅力ですね.

今度はアンビエントな感じのものを演ろうかな?
(*´∀`*)

comment 0 trackback 0
02.20
Mon
サンプラー,素材なければただの箱.というわけで,素材を集めることに.まずは,Mac内に大量にあるApple Loopを活用することにしました.

Apple LoopはCAFファイルなのでWAV/AIFFファイルに変換しなくてはいけませんが,検索するとターミナルコマンド一発で変換する方法がありました.ありがたや,ありがたや.

20170220b.jpg
Apple Loop/Mac持ってるともれなくついてくる(^_^)

ジャンルごとのフォルダ分けを,楽器種別ごとに整理.大量にあるのでファイル名で適当に分けます.このフォルダ分けがOctatrackを育てて行く上で重要な気もします.使い始めて間もないくせに,なんとなくそんなことを感じました.
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ
他にもLogicについてくるシンセ”Alchemy”,及びドラムマシン”Ultrabeat”のサンプル素材からも抜粋してまとめました.集めた素材は全部で7.7GB,8,900個のデータ.こんだけあれば当面は困らないでしょう.
なお,ファイルは付属のUSBでOctatrackのCFに転送して準備完了.

20170220a.jpg
Alchemyのサンプル素材/LogicだけでなくGaragebandにもありマス

早速,適当に鳴らしてみます.
音質のことは分かりませんが,同じApple Loopでも,マウスを使ってMacで並べて行くのとはちと違う感じ.カチャカチャと入力して,思った通りに鳴らなかったり思いがけない何か鳴ったり.なんか楽しくなってきたぞ.

20170220c.jpg
Ultrabeatのサンプル素材/そーいえばLogicではあんまし使ってない(^^;)

comment 0 trackback 0