--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.05
Fri
去年と同様,泊まりがけのツーリングを実行しました.
今が一番良い季節ですしね.

今回のテーマは以下の3点
・長い距離を走る
・去年とは違うところに止まる
・いつも走らない道をクネクネする

あんまし変わってない..

なお,GPSログ取りに失敗したため,地図データはなし.
(/_<。)゚・

<1日目>
眠い目をこすりつつ,早めのスタートをきりました.
きったつもりなんですが,ガチツーリングとしては遅すぎる?
その結果..
YAHOOカーナビに任せっきりでいたら,北関東道にご案内.圏央道は混んでたのかしら?

碓氷軽井沢ICから県道92-R18旧道経由で軽井沢へ.県道92は車通りも少なく悪くなかったのですが,左コーナーでずりっと滑り掛けてしまいました.コーナーの内側,外側は小石,砂が浮いていて滑りやすいんですよね,反省.R18旧道はこちらも車は少ないので好きな道なんですが,物見遊山的な遅い車に阻まれてしまった.残念.

軽井沢からは鬼神ハイウエイ-県道59-R292-R117-R353-R17経由で湯沢へ.ここでお泊り.鬼神ハイウエイは気持ちよかった.県道59も空いていて良かったんだけど,R292草津付近が超混み.当たり前か.あと,R292は去年も来てて,好きな道なんだけど,1年ぶりに走るとチト怖かったなぁ.雪解け水で路面ぬれてるし.そういえば,スキー客もたくさんいました.まだ,できるんだね.R117は快走路.チラットしか見えなかったけど,千曲川沿いの河岸段丘が凄かったデス.R353もいいクネクネ.

スキーができるってことは,そうなりますよね.実は県道471-502と進みたかったのですが..
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ

たまたま休憩で立ち寄ったところで.いいですね,こういうのどかな感じ.

<2日目>
健康ランドの窓から,ガーラ湯沢を見上げる感じで.湯沢の町を少し走ってみたけど,冬に受ける印象と少し違う様な,寂しい感じがしました.

健康ランドの駐車場で電車がくるのを待ってたのですが,来なかった..来なかったのですが,ナビのルート設定に手間取ってる間に2本くらい走ってたっていう..
o(*^▽^*)o

再度調べてみましたが,通行止めのようでした.今日はYAHOOカーナビさんを信じて走ります.

交通量がそんなに多くなくて,しかも道が奇麗.イイですね.ただ,R49はちとアレだったので,高速で会津若松まで行きました.

ちなみに,バイクはドロドロに汚れました.帰ったら掃除ですネ.

会津若松からは”お馴染み”R294で白河へ.そこでお食事.
疲れてるとつまんない事をかんがえるものです.
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ

白河からはR289-R349-県道111を経由して常磐道へ.R289,R349は当たり!良い道だったなぁ.県道111はマジハード.手首に来ました.

ホント,そう.これなんですよね.常磐道でこれだから,他はもっと凄いのかな.
|Д`;)))

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.03
Wed
いい季節になったのでちょこちょこツーリングに行くのですが,その際に活躍するのがカーナビアプリ

こちらこちらこちらでiPod touchを用いた「ほぼナビシステム」を紹介しました.
現在はiPhoneに変わっただけで,同様にカーナビとして利用しています.
以前と異なるのが,

Bad Elf 2200 GPS Proがいらなくなった
iPhoneにはGPSが付いているので,単独で運用が可能.ただ,Bad ElfはGPSロガーとして継続使用しています.ログまでもiPhoneで受け持つと負荷がかかりすぎるかな,との考えで.

アプリを変更した
iPhoneになってからもMap Fanを利用していたのですが(地図はダウンロード購入),昨年のアップデートで,かなり残念な事になってしまったため,評判の良いYahoo! カーナビに乗り換えました.スマートフォンのナビ活用ではコレができるのがイイですね.開発する側にとっては大変ですが..
Yahoo! カーナビは「このクオリティで無料なの?」ってくらい出来が素晴らしいです.地図はオンラインになりますが,MVMOでの利用でも問題なし.情報が軽いのか通信量もそんなに嵩張らないです.

USBチャージャーを取り付けた
スマートフォンのカーナビ利用で問題となるのが「バッテリー」.アプリの性格上,画面が付きっぱなしになるので,バッテリーの消耗が激しいです.これまでは,モバイルバッテリーを利用していたのですが,大容量のため充電に時間がかかるし,出先で充電できないので長旅には用いる事が出来ません(まぁ,長旅に行く事はないのですが..)
そこで,バイクの電源を利用するUSBチャージャーを取り付けました.選んだのはKijima製のUSBチャージャー.コンパクトでアルミな感じの高品位な外装.バッテリーが弱っているときには充電を停止する機能もあります.
USBチャージャーは”ヒューズ電源取り出し”+”配線コネクター”で接続し,バイクのキーと連動するようにしました.


今後,さらなる改良があるかもしれませんが,ひとまずは完成形ってとこでしょうか.週末のツーリングに重宝してます.

[スマートフォンホルダー]
ネクストゼロワン ZIP-BAG-CASE:バーにクリップでマウント/防滴,脱落防止機能付き


デイトナ マルチバーホルダー&マウントキット:セパレートハンドル車でもアクセサリーが装着できるように



[電源廻り]
KIJIMA USBチャージャー:防水,最低限度電圧保護機能付き


エーモン ヒューズ電源:10A,15Aなどあり/分岐配線側に5Aヒューズ付き


[GPSロガー]
Bad Elf 2200 GPS Pro:長持ち,高機能,iPhone/iPod touch連携


comment 0 trackback 0
04.23
Sun
4月も後半.今日もサイクリング.



今日はこちらへ.


1時間くらい走ると.
小貝川には行かず,そのまま利根川を下ります.

この前のときは,確か繋がってなかったはず.今では海老名まで行けます.


今日はこの辺で利根川を外れます.


新利根川です.どこからどこへ流れてるのだろう.


昼ご飯は13:00ごろ.ラーメン屋.


このツイート.自転車に乗ってない人には何のこっちゃ?なつぶやきですけど.
o(*^▽^*)o
サイコン=サイクルコンピュータという,まぁ,スピードメータ+距離計なんですが,
フロントフォークに付けたセンサーとホイールのリムに付けた磁石,によって距離を計測する仕組みになっています.
この前は,前輪を反対向きに装着したため,センサーから遠い方のリムに磁石が付くことになりセンサーが反応しなかった,というなんともマヌケな話です.
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ

関東鉄道龍ヶ崎線の終点.龍ヶ崎駅.列車は来そうにありませんでした.


朝通った小貝川の分岐.


そして,朝のスタート地点に着.モトクロッサーがブンブン唸らせてました.凄いネ.



本日は120km.まだまだ,だなぁ.
comment 0 trackback 0
04.02
Sun
4月になったし,桜も咲き始めたし,久しぶりのサイクリング.
とりあえず,江戸川方面へ.



今日はリハビリも兼ねているので,9:00前くらいにゆっくり目のスタート.


しかし,久しぶりで段取り忘れてたり,あと,こんなトラブルも
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ


さて,菜の花は奇麗でしたわ.ホント.
サイクルコンピュータは動きませんでしたが.
(´・ω・`)=з


久しぶりすぎて時間感覚も忘れてるんよねぇ.
利根運河,こんなに近かった?
利根運河,こんなに短かった?
桜はもう少し先ですね.

以前のサイクリングでも工事中だったなぁ.


ジムカーナもできるみたいですよ,江戸川って.
すげぇ,ぎゅいんぎゅいん曲がってたデス.


思ったより早く海が.風もそんなに強くなかったから快走できました.


でも,気をつけないと,こんなことが.
自転車に乗る時は栄養補給が重要.ってか,朝コンビニによったときに,パンでも買っとけば良かったのに.
…(´∀`lll)

で,やっとごはん.昔来たことのあるファミレスへ.


再出発.本当は,都内の自転車専門店でサイクルコンピュータ(パーツ)でも物色しようかなと思ってたのですが,なぜかここから動き出したのです.サイクルコンピュータが.もう少し様子見てからにしよう,と思い帰宅方向へ.


適当に走ってたにもかかわらず,目的の駅に到着.ここから輪行.もちろん,手間取りましたわ.
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ



なお,本日の服装は長袖ジャージ,半袖Tシャツの組み合わせで,若干寒かったかな,という程度.
来週からはもっと楽しめるかも.桜もイイ感じでしょう.
ヾ(=^▽^=)ノ
comment 0 trackback 0
02.26
Sun
Macを使わない音楽制作というのが新鮮
これまでは,「曲をこさえようかな」というときは,とりあえずディスプレイに向かって,マウスをカチカチしていたのですが,Macを脇において黒い箱とひたすら格闘するのは本当に新鮮.もちろん不便なことも多いのですが,”音を聴いて,音を操る”といった「本来の方法」に立ち返ったかの様な..ってカッコ付け過ぎかな?
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ

操作が心地いい
カチャカチャする音がイイ感じ.金属躯体を介した音.音楽のためというより,”重機なんかで上げたり,動かしたり,つぶしたり”するために機械を操作する感覚に近いデス.
(重機を動かしたことはないけど)

DAWが”静的”とするなら,Octatrackは”動的”
もっと言うなら,成果品は”CD”ではなく,”ライブ演奏”という感じ?
DAWソフトが「制作ー鑑賞」という作業を繰り返すのに対して,Octatrackは「演奏準備ー演奏」という作業の繰り返しになるのかな,って感じです.

Maschineとはかぶらない,と思う
言葉で説明すると似た様な機能を持つ2者だけど,意外とかぶらないような気がします.というか,同じサンプル素材を使って,OctatrackとMaschineで同時に制作していくのも楽しいかも?

20170226.jpg
更なる可能性を秘めた接続部/なんか繋いでみたい(*´∀`*)

comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。